ボクシング 試合の魅力

ボクシング

ボクシングは、ご存じのとおりパンチ以外の攻撃はNGとなっています。他の格闘技であれば、蹴り・肘打ち・頭突きといった打撃技だけでなく、関節技もOKという物もあります。

では、他の格闘技よりも地味なのかというと、そういうことはありません。ボクシングならではの、試合の魅力という物はあります。

まず、「ディフェンスとオフェンス」。普通の人でも、殴られそうになったら体を丸めるなどして、本能的に攻撃をガードします。しかし、ボクサーはディフェンスの訓練をしているわけですから、攻撃を当てるのは、なおさら難しいといえます。

そして、ディフェンスだけでなく、オフェンスの訓練も行っています。パンチ力の強いボクサーが、完璧なディフェンスで攻撃を防がれてしまったり、ディフェンス力の高いボクサーが、それを凌駕するパンチ力で打ち負かされてしまうといったことが起きたりします。基本的に、攻撃を当てれば、相手はそこに注意が行きます。例えば、頭部を狙えば、相手はそこをガードします。そうなると腹部のディフェンスがおろそかになるので、そこを狙ったりします。

逆に、相手が腹部を狙って来ることを読んでいれば、かわされてしまいます。こういった攻防を見るのが、醍醐味といえます。

絶対オススメ!「ブックメーカー 格闘技」

やっても見ても楽しいボクシング

ボクシング

格闘技スポーツの中で、ボクシングは人気があります。知らない人にとってはただ殴り合っているだけに見えるかもしれませんが、攻撃とディフェンスという攻防で頭を使うスポーツです。ルールはシンプルですが、パンチだけで相手をノックアウトするのはかなり難しいです。しかも相手も攻めてくるわけですから、ディフェンスをしながらその隙にパンチを繰り出す瞬発力も必要です。

この駆け引きがボクシングの最大の魅力です。単に相手の顔を拳で殴りまくっているだけの競技ではありません。選手によってそれぞれ戦略が異なるのも見どころです。この選手は今度はきっとこう出るだろうというような予測をしながら見るとよりエキサイトしながら楽しむことができます。

さらに、ボクシングジムもあるように身近なスポーツとしても楽しめるという魅力もあります。一時期はシャドーボクシングダイエットなるものが流行ったおかげで、ジムに通いたいという女性の数も増えました。運動効果が非常に高く、ダイエットや減量にもつながります。単純に体を動かしてパンチを繰り出すという動作をしているだけでも、普段溜まったストレスを発散させる効果も得られます。心と体にとって良い影響を与えてくれます。

立ち技格闘技の代表格のボクシング

ボクシングはとても有名な格闘技の1つです。男性を中心に多くのファンを魅了し、古くから日本人にも愛されてきました。ボクシングの魅力と言えば、鍛えあげられた選手が死力を尽くしてお互いを倒すことに集中する点が挙げられますが、それだけではありません。まだまだ奥深い魅力がたくさんあります。

プロボクサーは、労力の割に報われない職種と言うことができます。例えば日本チャンピオンクラスでも、ボクシングだけで食べていくの難しいという現実があります。日々自らを追い込み、何ヶ月もかけて心と体を鍛えあげて試合に臨む。しかし、ファイトマネーは驚くほど少ないということも珍しくありません。お金の為だけでは無い不思議な魅力を持つのがボクシングです。

ボクサー個人のファンになり、その生い立ちや背景を知れば、応援するのにも力が入ります。ボクサーがいかに人生をかけてこの格闘技に取り組んでいるのかを理解することで、より深く楽しむことができます。

どんどん前に出てKOを狙うタイプもいれば、足を使い試合を優位に進めるアウトボックスが得意な選手もいるなど、それぞれに全く異なる特徴を持っているのも面白いです。どのタイプに自分が共感できるかを探し、応援する選手を見つけるのともまた楽しめます。

観ることも、自分でやってみるのも楽しいのがボクシングの大きな魅力です。サンドバッグを叩くだけでもストレスが解消され、心も体も健康になります。ダイエット目的としても優良です。